読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンク構築事情

周りがローゼとかギアとかルアードとか握ってる中、ここ1年半くらいほぼずっとサンクしか握れていない雑魚です。

ロイパラとゴルパラだけはちゃんとしようと思ってるので

 

今回は個人的サンク構築事情です。

 

サンクというデッキを作る上で最大の難所、それはトリガー配分です。

 

意味不明だと思いますがメインデッキは正直特定のカードが数枚入れ替わるだけ、あとは枚数調整くらいのもので悩む余地はそれほどありません。

サンクというデッキはここ1年半どの時代も序盤にビートして超越して殺すデッキタイプです。

要するに捲って1番勝ちやすいデッキだと言うことです。サンクにもプレイというものは存在しますがそれは割愛

事実使用してきて以来それなりの勝率を叩き出せていると思います。

とはいえ自分はあまり捲って殺した経験は多くありません。csの動画など見ているとよくこんなに捲れるなと思います。

それではサンクというデッキで捲るにはどうすればいいか?

 

それは「捲りやすいトリガーを採用する」というオカルト理論です

 

実際、サンクのトリガーには今でも悩まされ続けています。一時期は効果持ちトリガーを採用する都合上やむなくということもありましたが、今の時代☆ふろうがるが入るくらいのもので、残り3種12枚が自由枠なわけです。

 

トリガー事情をサンクの歴史と共に振り返ってみようと思います

 

・宝石サンク、シングサンク時代

そーどみーが入っていた時代です。

この頃はそーどみーのECBの為に宝石のトリガーを入れる意味があったため悩むことはありませんでした

なんならベレヌス、ヒールやドローも入っていた時代です

 

・ばーくサンク時代

第一弾のばーくがるを採用していた時代です

この時も必然的に☆リュー、醒ふろうが入ったため悩む部分は少なかったですね

この辺もまだそーどみー採用できてたような気がします。覚えてません

 

・ダイゴデッキ時代

そーどみー規制後リュー、ばーく、ふろうリメイク、アークが追加された時代です

ふろうが採用されるようになりましたが、まだ☆16は主流じゃなかった気がします

 

・現在

ヒールが抜け、☆16が主流になりました

ここでバニラトリガーの選択肢が重要になってきます

 

捲る確率を上げる為に色々試しました。

ふろう以外すべてピンにしてみたり

名称統一したり逆に名称以外統一したりなど

 

今のところ自分の中で纏まっている☆トリガーランキングです(4000ユニットは除く)

↓捲りやすい

1 アラバスター・オウル

2? 幸運の運び手 エポナ

3? 探索者 ハロウドブレス・ドラゴン

3? 宝石騎士 ノーブル・スティンガー

3? ぴろろ

4? 炎玉の宝石騎士 ラシェル

4? 必殺の探索者 モドロン

4 痛撃の騎士 グルギテス

5 光の聖域 シューティングレイ

6 バーニングメイン・ライオン

7 ナイト・オブ・フラッシュ

↑捲りにくい

 

このように自分の中ではほぼ固まってないに等しいです。

エポナはずっと入れていたんですが最近なんだか捲れない気がしてきました

2日前くらいまでラシェル採用だったのですが捲りが悪く抜けて、今は暫定的にハロウドブレスドラゴンになっています

エポナの枠をぴろろ、ノーブルスティンガー、また採用回数が少なく正確な捲りやすさの測れていないモドロンにするか検討中です

もしよろしければサンクユーザーの皆様はこのトリガーが捲りやすいですよ!というのがあれば教えてほしいです。

 

個人的にはアラバスターオウルの捲りやすさが半端じゃないです。大体アラバスターオウルとふろうがるを捲ってる印象です

エポナはよくミロンのドローやターンドローで引くことが多いのでストレスなのですが、g1ドライブで捲っている回数が多く感じる為悩みどころですね

 

最後に一言

 

このブログはオカルトや宗教との関わりは一切ありません

 

おわり